2013年02月02日

第57回:パートタイムで自分のビジネスを始める

『多くの人が自分自身のビジネスを始める夢を持っているが、
 失敗するのが怖くて、決して実行に移さない。
 また金持ちになる夢を持っていても、技術と経験が不足しているためにそうなれない人もたくさんいる。
 また、次のようなことを言う人が出てくる。
「私は会社に勤めていて、自分のビジネスなんて持っていない」
「だれもがビジネスを持てるわけではない」
「ビジネスを始めるのは危険だ」
 このような反応が返ってくると、私は次のように説明する。

「だれもがビジネスを持てるわけではない」という意見に対しては、
 ほんの100年前には、ほとんどの人が自分自身のビジネスを持っていたことを思い出してもらうようにする。
 ちょうど100年前、アメリカの人口の約85%は、自営農か小売主だった。
 私の父方、母方のどちらの祖父母もスモールビジネスのオーナーだった。
 当時は労働者が人口に占める割合はわずかだった。

 次に私は「高い給料、生涯安定した仕事、年金などの約束された労働者の身分が確立した産業時代が、
 私たちから、あの独立精神を抜き取ってしまったような気がする」と言う。
 そして、こう付け加える。
「今の教育制度は、起業家でほなく従業員や専門技術を持った知的職業人を生み出すために作られたものだ。
 だから、ビジネスを始めるのは危険だとみんなが考えるのも不思議ではない」

 金持ち父さんは、ビジネスを始める良い方法としてよくこう言っていた。
「今、きみはビジネスを始めるべきだ。パートタイムでね。
 パートタイムで働くといっても、人のために働いて時間を無駄にしちゃいけない。
 ほかにパートタイムの仕事を見つけても、きみは労働者の考え方から出れないが、
 パートタイムで自分のビジネスを始めれば、きみはビジネスオーナーの考え方が手に入れられる。
 大きな会社のほとんどがパートタイムのビジネスとしてスタートを切っているんだよ」
 よく言っていた。

 私はよく、余暇を使って大金持ちになった人たちの話をする。
 今の時代の大金持ちの多くは、自宅の台所からビジネスを始めた。
 デル・コンピュータのマイケル・デルは、テキサス大学の寮の自分の部屋から、
 パートタイムのビジネスを始めた。オンラインで書籍を販売するアマゾン・ドットコムも、
 初めはパートタイムのビジネスとして、ガレージから始まった。
 たとえ今、安い給料で働いていたとしても、空いた時間を使って自分の家やガレージでビジネスを始めれば、
 自分をものすごい金持ちにすることも可能だ。ビル・ゲイツ.jpg

 パートタイムでビジネスを始める最大の理由は、
 お金には代えられないビジネスの技術やビジネス関連の分野が勉強できる。
 それはたとえば次のようなものだ。

 1.コミュニケーションの技術
 2.リーダーシップの技術
 3.チームを作る技術
 4.税法
 5.会社法
 6.証券法

 これらの技術や法律に関することは、週末のセミナーに一回出たり、
 本を読んだりしたくらいで学ベない。
 私は今でもこれらのことを学び続けている。学べば学ぶほど、私のビジネスも成長する。
 そして、ビジネスの技術と経験こそが、お金がわき出す源となる。

 あなたを金持ちにするのはあなたのボスの仕事ではない。
 ボスの仕事は、あなたがやった仕事に対して支払をすることだ。
 そして、あなたの仕事は、自宅で余暇を使って自分を金持ちにすることだ。』
  (金持ち父さんの投資ガイド 上級編より、一部加筆修正)
 【Amazon】 【楽天市場】
 金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる [単行本(ソフトカバー)] / ロバート キヨサキ, シャロン レクター (著); 筑摩書房 (刊) 金持ち父さんの投資ガイド(上級編) [ ロバ-ト・T.キヨサキ ]

『やぶっちコメント』
 今、自分が休日の空いた時間を使って、インターネットビジネスをしているのは
 この金持ち父さんの教えに従っているからです。
 自分でビジネスをやることで、どうすれば儲かるのか、何をすると失敗するのかなど
 肌で体験でき、自分の血となり肉となっています。

 そして、自ら体験することで将来儲かる会社と儲からない会社の区別ができるようになり、
 投資の際に、生かすことができます。

 また、ワクワク感や今まで味わったことがない興奮、
 一生使えるスキルなど、今まで以上に自分の可能性を広げてくれます。
 ぜひ、パートタイムでビジネスをすることをお薦めします。

 これからの時代、与えられた仕事をこなすだけではジリ貧になると思います。
 逆に自分の力で価値を生み出し、お金を儲けるスキルがある人はますます富むでしょう。

 合言葉は一つ、「さあ、ビジネスをはじめよう!!」です(^O^)
 
posted by やぶっち at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。